トラブルを回避しよう

>

起こりやすいトラブル

傷をチェックしよう

スマホは、デリケートな機械だと認識してください。
乱暴に扱っていると、すぐに壊れます。
こまめに、表面に傷ができていないかチェックしましょう。
少しの傷だったら問題はありませんが大きな傷になるとそのうち内部に影響がでて、スマホが使えなくなります。
必要な時に使えなくなったら困るので、傷が小さいうちから直しましょう。

傷がつかないようにするには、スマホカバーを装着することをおすすめします。
スマホカバーには、ハードタイプとソフトタイプの2種類があります。
ソフトタイプは衝撃が与えられても、吸収してくれるので傷がつきにくくなります。
できれば、ソフトタイプを選択してください。
デザインが豊富なので、気に入ったものを購入しましょう。

塗装が剥げる問題

一般的なスマホには、色が塗られています。
ですからみなさん、赤や青などいろいろなカラーのスマホを使っていると思います。
しかし長く使用していると、塗装が剥げてしまうことがあります、
内部に影響がないなら、不具合が生じることはありません。
ですが、見た目が汚いというデメリットが生まれます。
修理してくれる企業に相談すると、塗装し直してくれるので任せても良いでしょう。
簡単な修理なので、2000円程度の価格で済みます。

塗装が剥げるということは、衝撃が強く当たっているという意味になります。
最初は塗装が剥げるだけですが、次第に本体が傷ついていきます。
急に内部にまで悪影響が出て使えなくなる可能性があるので、丁寧に扱ってください。